近年では脇などの目立つ濃い毛だけでなく、顔やお腹周り、背中などの産毛までしっかりと処理したいという人が増えています。一見目立たない産毛も、人と近づくとやはり気になってしまうケースは多いものですし、顔などの場合、肌のトーンを暗くしてしまう原因ともなります。顔やお腹周りは肌がデリケートで、カミソリで剃ってしまうと肌への悪影響が大きいので、エステやクリニックの脱毛で処理することがおすすめですが、薄く細い産毛の場合は、濃い毛よりも平均的に多くの施術回数が必要なので、通う際には余裕を持ったスケジュールを立てることが大切です。

現在では、ニードルよりも痛みの少ないフラッシュやレーザー脱毛での産毛処理も可能となっていますが、それでも薄い毛は毛周期にばらつきが大きく、レーザーのエネルギーも反応しにくいという問題があります。実際に完了するまでの回数や期間は個人差がありますが、薄い毛まで完全に処理し、つるつるの状態を目指すのであれば、クリニックの医療脱毛でも10回から12回、エステサロンであれば18回程度を見込んでおくのが良いでしょう。

回数を気にすることなく、妥協無く綺麗にしたいのであれば、月額払いの回数無制限プランなどがおすすめです。