頭髪の色が黒い日本人女性は、当然顔の産毛も黒いのですがそれをそのままにしておくと、実は肌色が悪くくすんだ印象になってしまいます。また産毛が邪魔をしてファンデーションなどのお化粧ののりが悪くなってしまいます。

そういった観点から顔の産毛は何らかの処理をした方が良いです。処理方法にはいくつかの種類があります。シェーバーなどを使って自己処理や理容室などのシェービングエステを利用する方法、美容クリニックやエステサロンなどで脱毛をする方法などがあります。

シェーバー等を使って自己処理する場合は産毛シェーバーといったものがあるのでそれを購入して使います。利点としては安価でお手軽にできることですが、あやまって肌を傷つける危険性があります。

シェービングエステは安全に剃ってもらえますが時間がたてばまた生えてきますのでこまめに通わなければなりませんし、シェービングの場合だと錯覚によってそったあと毛が濃くなってっていくといった印象になる場合があります。美容クリニックやエステサロンで脱毛する場合クリニックならレーザー、サロンであれば光脱毛ということになりま。この場合施術に成功すればつるつるの肌でいられますが、完全に脱毛するにはかなり長期間クリニックやサロンに通わなければならないということがあります。

また自己処理などに比べて格段にお金がかかってしまうといったことがデメリットとしてあります。